【これであなたも即戦力!】ベンチャー企業で生き抜く・キャリアアップする5つの術

ベンチャー企業
目次

ベンチャー企業で生き抜く・キャリアアップする5つのすべ

「なぜ大手企業ではなくその会社を選んだのですか?」

大手に相手にされなかったから、
ベンチャーの方が自由に裁量持たせてくれるから、
若いうちからチャレンジできるから

そう!大手に入社できるのはごく一部。日本の大半は中小企業です
そして大手にはない魅力がベンチャーにはたくさんあります!
ただ、ベンチャーでも一社員として埋もれてしまっては勿体ないですよね、、、

人事としてキャリアアップを積み、研修を行ってきた経験からお伝えいたします!

若手でチャレンジしたいならベンチャーの選択もおすすめです!
クソガキだった僕が課長になれた。仕事が出来るようになる考え方6選



1.考えろ・聞くな

えっでもわからないことは聞いた方が、、、

確かに聞いた方が早いこともありますが、
まずは「ググれ!」ということです

もちろん、その会社独自のルール・進め方・アドバイスなどは積極的に聞きましょう!
ただ、ちょっと調べればわかることを聞く人があまりにも多い。

PC関連に関しては素人ですが、素人ながら思ったことは「パソコンってすごい!」です。
やりたいこと、資料・調べたいことあらゆる大抵のことはPCがあればできるのです!
調べたら簡単にわかるようなことを聞く人はこの先も上手くいきません。

まず、自分でどうやったらいいのか考える、どうしたら結果が出るのか、どうやればいいのか調べる
それでわからなければ聞けばいいのです。
大抵のことは自分で完結できます。

もちろん時間の無駄かもしれません。聞けば一瞬ですから。
ですが、聞くのって気を使いますよね?
そして相手が忙しかったらすぐには解決しないかもしれません。

上司にもわからない新しい問題が続々と降ってくるのがベンチャー企業。
初めての問題に対して上司に聞いたところで今までのやり方なんてありません。

まず考える。その習慣をつけることです

・手を動かす

行動する

手を動かすと書きましたが、「行動をしろ」っということです。

活躍できる人材は自走力がある人。
大手と違い何から何まで研修してくれるわけではありません。

1で上げたように自分で考えて行動ができる人間こそ求められています。
そして失敗できることもベンチャーならでは。
大手に行ったらなかなか失敗はできません。自分に裁量がないから。
言われつくした言葉ですが「失敗から多くのことが学べます」。

まず、動きましょう!

その前にはもちろん考えて・調べてから、、、
頭をフル回転させながら手も動かす。
これができるようになったら成長速度は2倍です!

でも勝手に進めてたら怒られない?

もちろん確認が必要なこともあります。報連相は徹底しながら、常に動く。
難しいですが、誰かに聞きたいって相手を探しているより行動した方がベンチャーでは良いのです
怒られることがすごく嫌ならお勧めはしませんが、、、

・謙虚になる

ベンチャー企業に中途入社したとして、今までの経験・スキル・年齢などは一切関係ありません!
もちろん役職付きで幹部として入社する方もいらっしゃるかと思いますが、結果第一です。
年下の上司がつくこともあるでしょう、今までのやり方を否定されることもあるでしょう。

ただいつまでも謙虚に学ぶ姿勢を持ってください。
そして私も一時偉そうにしてました、、、

「ベンチャーでキャリアを積んで偉くなる」といっても、たかが小さい山の大将です。

世間から見たときには一部の世界の中だけでのスキルしかない人。
また、実際に自分の会社の狭い世界でのことしか知らなくなってきてしまいます。

そのスキルに汎用性を持たせるには常に勉強です。
様々なベンチャー企業があります、中にはみんなが必死に勉強している企業もあれば、
自社のサービスのことばかり追求して世間を知らない企業もあります。

私はどちらかというと後者の企業でした。
謙虚な姿勢を忘れたら成長は止まります。常に学び続けて新たな知識を求めることです。

ベンチャー企業に求められるのは「変化に対応できる人」です。
柔軟に、今までの常識を疑い、常に学んでいる人ほど強いものはありません。

謙虚でなくなった時に「無知の知」という言葉を思い出してください。

・個性でキャラ立ち

個性を生かす

正攻法ではありませんが、ベンチャー企業の従業員はキャラが濃いです!
その中であなたのキャラを存分に発揮してください!
人数が少ない分、一人ひとりのキャラは際立ちます。

キャラなんて無いっていう方もいらっしゃいますよね?
むしろそれが一番目立つキャラかもしれません!

合わせる必要はありません、あなたのキャラそれがベンチャー企業に新しい風土をもたらす必要な要素です!
もちろん人に迷惑をかけるようなことはダメですが、、、

・環境のせいにしない

ベンチャー企業では労働環境やリソースが十分にそろっていないことなど大いにあるでしょう。
それがベンチャー企業です。

与えられた環境の中で自分にできることを探して考えて行動する。
いつまでも環境や人のせいにしていたら、いつまでたっても同じです。

私の場合は飲食店からの転職だったため、初めはわからないことばかり。
環境のせいになんてする余裕もなく、ひたすら新卒の気持ちで業務に取り組みました。

きっと大いに成長できる人は、その環境の中で自分にできることを精一杯考えて行動できる人だと考えております。

以上、最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

ベンチャーで活躍する5つの秘訣

  1. 考えろ・聞くな
  2. 手を動かす
  3. 謙虚になる
  4. 個性でキャラ立ち
  5. 環境のせいにしない・考えろ・聞くな

参考
【完全版」ベンチャー企業への転職を考えたら読む記事~

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人材紹介会社にて約6年勤務。
人事責任者としての経験もあり、求職者側・企業側双方の視点から人事を学んでおります。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる